お引渡しまでの流れ

  1. 01 着工前の打合せ
    ご契約図面に基づいた建物の配置・高さを家が建つ場所でお客様とわたしたちで一緒に確認する作業です。
    これもとても大切な作業の一つです。
  2. 02 地鎮祭&着工開始
    いよいよ着工ですが、その前にご希望により地鎮祭を執り行うことができます。
    地鎮祭とは、その土地の神(氏神)を鎮め、土地利用の許しを得る為に行う祀りのことです。
  3. 03 基礎工事
    根堀・配筋・生コン打設など、行政の基準・当社の基準に基づいた工事を実施し、
    完了後には当社の検査及び、行政の検査を実施致します。
  4. 04 上棟式
    建物の守護神と匠の神を祀って棟上工事が完了の感謝と、
    今後の工事が無事完成する事を祈願する儀式で、ご希望により執り行います。
    同時にお客様立会いの下、構造体の検査を行います。
    完成後には見られない構造体の確認をお願いしております。
  5. 05 仕上工事
    大工工事が終了し、いよいよ最後の仕上工事に入ります。
    クロス工事、設備工事を終え、ご家族の皆様が待ちに待ったお住まいの完成となります。
  6. 06 検査
    完成後、行政機関の検査を受け、社内では気密測定・室内の環境測定・換気の風量測定(調整)を行います。
    また、その他建物の不具合を最終確認・調整を実施致します。
  7. 07 お引渡し&アフターフォロー
    お引渡し前に各設備関係の取扱説明を実施し、引渡確認書に記名・捺印を頂きます。
    お引渡し後には快適な生活を送って頂けますよう、ご入居後の定期点検の実施がスタートいたします。
    ここから末永いお付き合いをお願い致します。